鰹のタタキ

初めて四国に行ってきた⑤ひろめ市場で鰹のタタキを食べる

投稿者:

(こちらの記事は、春に行った四国への旅の覚え書きです)

4月16日(日)

高知名物・鰹のタタキ。
どこで食べるのがおいしいかたずねたら

東京から来たんなら、どこで食べても感動するよ

と言われました。

ひろめ市場

活気のある市場

初めての高知だし、それじゃあいちばん有名なとこにしよう、と日曜市の通りからすぐのひろめ市場へ。
新鮮な魚介を中心に、おいしそうな食材があふれています。
あああ〜、私も買いものしたいなあ!

 

BAL風なお店も。ワインもいいな…

小さなスペースの飲食店もたくさん。
購入した食材を調理してもらうこともできるそうです。

 

なんだこの賑わいは!

あのう〜まだ朝10:00過ぎなんですけど….。

(ひろめ市場 平日8:00〜23:00 日曜日7:00〜23:00)

 

やいろ亭

そのひろめ市場の中でもダントツ有名なやいろ亭。

大ベテランらしいお姉さん方がテキパキと注文を取り、混雑した店内に気後れしたひとり旅の私にチャッと席を作ってくれました。

 

一切れのサイズがちがう!

高知の人の真似をして塩で食べました。
ぜんぜん、まったく、ちっとも生臭さがない。
今まで食べてた鰹のタタキって何だったんだ。
目の前にどんと置かれたその量に、ひとりでこんなに食べきれない!とビビったのもつかの間、朝っぱらからペロッと平らげちゃいましたよ、生ビールと。

ああ、今後よその鰹のタタキはもう食べられないかも…
なんか私、イヤな奴になってしまったかもしれないわ。

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA