食パンマンとアイツ

初めて四国に行って来た⑥旅行中の便秘対策に水酸化マグネシウム

投稿者:

(こちらの記事は、春に行った四国への旅の覚え書きです)

ふだんはお通じの悩みはありませんが、旅に出るとやはり少々便秘気味になりがち。
なので、荷物に忘れず入れるのがこちらです。

ミルマグ
水酸化マグネシウム

水分を吸収して、便を柔らかくする効果があります。
腸を刺激して便意を起こす薬とちがい、急にお腹が痛くなったりしません。
穏やかにするっと出る、という感じ(ぷみちん談)。
 
稀に腹痛などの副作用が出る方もいらっしゃるようですが、体への負担はかなり少ないと思います。
身体が慣れて次第に量が増えていくこともありません。
以前に勤めていた断食を治療の中心にした医院でも、断食で便が出にくい患者さんに飲んでいただいていました。
 
ミルマグとかスイマグという商品名で市販されています。
錠剤タイプと液状タイプがありますが、飲みやすいのは錠剤でしょう。
意識して水分をしっかりとるようにすると、より効果的。
 
よもぎ茶
高知市内のスーパーで購入

ふつうにお水でいいんですけど、こういうのに弱くって(笑)。
クセはなく飲みやすい。

 

こちらもスーパーで

ま、お通じによさげなものを摂ったり、食べ過ぎないように気をつけるのが基本ですね。
こちらの青汁はおいしいのとレトロな風貌が気に入って、高知滞在中は毎日飲んでいました。
遠藤仁郎博士は、青汁の父だそうですよ!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA