四万十川とアイツ

初めて高知に行ってきた⑧四万十川へ

投稿者:

(こちらの記事は、春に行った四国への旅の覚え書きです)

4月17日(日)

朝から雨でしたが、この日は高知市内から四万十川に向かいました。
まずJR高知駅から窪川へ。
そこで予土線に乗り換えます。

なんかすごい電車キタ

 

カッパが乗ってる

カッパの隣で緊張するアイツ…。

 

車内にはカッパの展示物も

 


無人駅で降りたのは私だけ。
遠くに見えるのは、もしや鯉のぼりの川渡し?

 

この辺りの桜はほとんどおしまい

 

雨の四万十川

幻想的です。
流れの音が、またいいんですよね。

 

道の駅で遅いお昼

地元のこだわり食材をふんだんに使った春のかご膳。
椎茸のたたきと卯の花巻きがおいしかったです。

雨は次第に強くなり、四万十川を見下ろすカウンター席を独り占め。
お天気よければ外の席で食べたかったな〜。

 

手作り感いっぱいの宿

この日は古い民家をリノベーションしたゲストハウスに宿泊。
床にも壁にもふんだんにヒノキが使われていて気持ちいい。

 

おとぎ話に出てくるみたいなベッド

 

なんとカメ◯アで

急遽、出張パン教室を開催することになりました。
粉とドライイーストが手に入ればなんとかなる。

 

オーブンの予熱に時間がかかる…

 

なんとか焼けました

 

ねっ、おいしいでしょ!

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA