かつお節

常備しているもの①削り節

投稿者:

マクロビオティックを知る前からおかかが苦手でした。
絶対に食べられない、っていうほどではないのですが・・・

焼きそばやお好み焼きを注文した時は、トッピングされる前に阻止。
もちろんおかかのおむすびには絶対に手を出しません。
子どもの頃、のり弁におかかをふらないでほしいと訴えたこともあります。

とはいえ日本に生まれ育ったわけですから、かつお出汁と無縁でいられるわけはなく、汁ものやつゆなどはそれなりにいただいていましたけれど。
心のどこかで、おかかの味がする・・・と思いながら。
小さいときから味噌汁があまり好きでなかったのは、そのせいだったかもしれません。

 

マクロビオティックと出会って昆布出汁を知ったときはうれしかった。
なんだ、なんでもかつお出汁風味にしなくてもいいんじゃん!と。
お味噌汁も大好きになりました。

それが!

ここにきてまさかの、まさかのかつおの削り節との出会い!

昨年、築地の市場で削り節の試食をすすめられた際、断り切れずにつまんでみると、ふっと

あれ?おいしい?

と思っちゃったんです。

一袋買って帰り、家でつまんでみたらやっぱりおいしい。削り節って、こんなにおいしかったけ?

いままでさんざん苦手苦手と思い込んできたものは何だったのか?

 

炊きたてごはんにひとつかみのせて醤油をピピピ、さらにごま油をポチポチ。

うわーっ、なにこれおいしい!

いちばん好きなのは、カップに削り節をひとつかみと天然塩ほんのひとつまみを入れ、お湯を注いで醤油適宜、のお出汁スープ

温かい飲みものとしておいしいし、胃腸を休めたいときの一食の代わりや深夜何か食べたくなってしまったときにも満足感があってオススメです。

いまでは焼きそばにも削り節は欠かせません・・・(●´ω`●)。

そのままつまんでしまうことも多いです。

急に好みが変わったのは、私の体質が変わったりしたのでしょうか?
いいえ、単にいいものはおいしい、ということだと思いマス。

苦手と思っていたものが大好きになってうれしいです。

苦手なものは、あえて最高級なものを試してみるっていうのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. ウニとかね。

    一生に1度だったかもしれないクリーミーでお醤油がピリッときいて海苔の香りがたまらない
    ウニ軍艦。

    あれからなかなか出会わない。
    そのうち、苦手なほうになって行くだろうな。

    鰹節の美味しいのは最高だよね~

    1. ああウニね・・・

      ウニ食べるとき、いっつも密かに

      こんどこそ! 

      って思ってます。
      でもほぼハズレです。

      たぶん、私も前にすっごくおいしいウニを食べたことがあったのだと思います。
      しかしそれがいつのことだったのか、今では思い出せません。
      もしかして幻だったのかも・・・
      ほんとうはおいしいウニなんてこの世にないのかも・・・

      やっぱ北海道とかですかね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA