ELLEチラシ

映画 ELLE エル

投稿者:

観に行きたい映画があると母が言う

雑誌で映画評を読んだのだそうだ。
ポール・バーホーベン監督の「ELLE エル」である。

あんたも観たいって言ってたじゃないと言う。

言ったよ。言ったけど、これはひとりで観たいんだよー。

バーホーベンは大好きな監督。
常識とか
ふつうはこうだよね、っていうのをぶち壊して
うんと生き生きしていて
うんとエグい
そういう映画を撮る人なんだよー
しかもこれ、レイプものだよー
後期高齢者の母親と観に行く映画じゃないよー

でもいっしょに行かざるを得ない。

シネコンのシステムやネット予約は後期高齢者には無理だもん。

 

飲める人でよかった

フランスの映画はタバコとワインがうまそうだ。
まあタバコは吸わないけど
なんかフランスっぽいもの食べたいよね、ということで
映画の後は、ランチで有名なビストロへ。
平日夜だから予約なしでもだいじょぶでしょ・・・


メインは食べきれそうになかったので
てきとうな前菜やアラカルトと
リーズナブルなカリフォルニアワイン(←おいしかった)をカラフェで頼んだ。

母はいま観てきた映画の話はあんまり乗ってこなくて
もう何回も聞いた親戚の話や健康の話を、今日もまた。

あーそのうち私もこうなるのかなー・・・

まあこっちも飲んでるしね。
娘も含め、ウチみんな飲める人でよかったよ。
いい気持ちで飲んでたら、まあいいやって思えるもんね。


オニオングラタン・スープ、だ〜い好き(人´ω`*).☆

 

映画ですか?
面白かったですよ!
いやもうファーストシーンからエグいのなんの。
母は、理解を超えた事象に遭遇して無反応になってしまったのでしょうか
ふだん忌み嫌っている残虐シーンにも特に言及はありませんでした。

バーホーベンのヒロインはいつも自分の価値観で生きていてスカッとします!

 


デザートはショコラ♡

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA