炒り玄米の作り方

投稿者:

いろいろ使える炒り玄米

煮出してお茶に、スープに。
お粥にしたり白米といっしょに炊いたり。
そのままポリポリ食べてもおいしい。

 

玄米は浸水をしっかりするのが基本


あとで炒るので、ふっくらさせることには意味がありませんが、発芽させてアブシジン酸を除きましょう。

暑い時期3時間〜8時間〜冷蔵庫24時間です。

 


ざるにあげてよく水を切ります。

このときお天気が良ければ、天日干しすることもあります。

お日様に当てると、なんかいいような気がする・・・

というだけなので、しなくてもだいじょうぶです♪(´ε` )。

 

中火で炒ったらできあがり


鉄のフライパンに玄米を入れて中火にかけます。

すぐにパチパチはぜてフライパンから飛び出すことも。

弱火でじっくり、ではなく中火で炒ることではぜやすくなります。

全体がおいしそうなきつね色になるまで、木べらで混ぜながら量にもよりますが10分くらい。

1/2合〜1合が作りやすいと思います。
1/2合くらいだとすぐにできますよ。

焦げてしまわないよう気をつけてください。
ま、焦げたら焦げたでブラックジンガー(真っ黒になるまで炒った玄米の微粉末)なんていうのもあるくらいだし、それはそれで(笑)。

炒りたては熱いので注意!
火を止めたらフライパンでそのまま冷まします。

完成!

 


炒り玄米を煮出して、塩・醤油・かつお節を足したスープです。

入り玄米の量は適当でOK。

温まるし、玄米もいっしょに食べちゃえば小腹おさえにもいいですよ。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA