映画 パターソン

投稿者:

ジム・ジャームッシュの新作


旅先で
観光地を巡るのもいいんだけど

おもてのよく見えるカフェに陣取ったり
生活の足になっている路線のバスに乗って
その土地
その街で
日常生活を送る人たちを観察するのがとても好き。

ニュージャージー州パーターソンのバスの運転手のパターソンさんの1週間を描いたこの作品は
旅先でそうしている気分にさせてくれた。

キュートな天然系の奥さんと
ブサかわいいワンコとの生活には
何が起きるってわけじゃないけど
それぞれの日に
それぞれの輝きがある。

 

パターソンさんみたいに
なにかノートに書きたくなっちゃうな・・・(すぐ影響される)

 

恥ずかしながら
私はかつて「ストレンジャー・ザン・パラダイス」にやらてしまった世代のど真ん中。

それ以降もジャームッシュ作品にはいつだって楽しませてもらってきたけれど

今作はとくべつ長く余韻が残っている。

パターソンさんは微妙な反応だったけど
芽キャベツとチーズのパイ、おいしそうだった!

 

渋谷〜富ヶ谷散歩


劇場の入っているビルからは宮下公園が見下ろせる。

でも、そこに公園はなくなっていて
土を掘っくり返しての大工事中。

そうだ
なにか商業施設ができるってNEWSで見たような。


どうしてもこうしないといけなかったのだろうか。
木とベンチのある公園じゃだめだったのかな。

 


富ヶ谷の人気パン屋ル・ヴァンに併設のcafeル・シァレで迫力のフレンチトースト。
パンがヘニョヘニョしてないから、すごいボリュームです。
もうよそのフレ・トーでは満足できないかも。

左上にちらっと写っているのはサフランの球根。
可憐な花が咲き、その雌しべが料理の色付けや風味付けに使われるそうです。
250円(だったかな)で販売中でした。

 

Le Chalet ル・シァレ
住所:渋谷区富ヶ谷2-43-13
電話:03-3468-2456
営業時間:[火・水・木] 10:00~19:30
[金] 10:00~22:00
[土] 9:00~19:30
[日・祝] 9:00~18:00
お休み:月・第2火曜日

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA