冷蔵庫の、この余裕を見よ

投稿者:

大容量→単身者向けコンパクトサイズ

昨年の引越しの際、冷蔵庫を買い換えました。

ファミリー用の大きい冷蔵庫をtiny small roomに設置するのは不可能だし、一人暮らしにはそもそも必要ない。

容量が少なくなるからと、それなりに中身を整理して新しい冷蔵庫を迎えた・・・はずが!

食材でパンパンで扉を閉めるのも毎度苦労するありさま。

え〜、もっとちゃんと整理できていると思っていたのに〜。゚(゚´Д`゚)゚。

今までが大容量だったからはじめは仕方ないと思ったが、1ヶ月たっても2ヶ月たっても状況は改善せず。

つまり、大きい冷蔵庫を所有している感覚がなかなか抜けずに買い物をしていたのです。

 

そしていまは


ごく一般的な単身者向けの2ドア冷蔵庫です。

扉を開けてみましょう・・・

 


自家製紅生姜とかカレールウとかオニオンスープの素とか、あいわらず瓶ものが多いのですが・・・
スカスカってわけじゃないけど、余裕はある。

今ならキャベツを丸ごと1コ買っても入ります。

 


ドアポッケには豆乳や醤油、葉物野菜などを入れてます。
上段にはこれまた自家製の化粧水など。

 


下段の引き出しは冷凍庫。

ハードタイプのパン生地を扱う時に使うキャンバス地がよく冷えてます。
毎回洗うわけではないので粉が付いているけど、冷凍庫に入れておけば安心。

食材は、ジップロックに入れた玄米甘酒、柚子の皮、甘夏ピールなど。
あとはほとんど保冷剤ですね(//∇//)
保冷剤ってどうして増えてしまうんだろう・・・?

いい機会なので捨てます。2コくらいあればよい。

 

結論:モノを減らすには収納場所を減らす

 

冷蔵庫に限らず、モノを整理したい時には、大きい収納場所を持ってはいけないということです。

たくさん収納できると思うと、その感覚でモノが増えていく。
それは、ないと生きていけないほど必要なものではなかったのです。

昨年の引越しから一年以上たちました。

はじめは小さい収納に戸惑っても
いつのまにかその感覚が身について
自然とその収納に見合ったモノを厳選するようになる。
適応力ってすごい。

てゆーか
いまや、もっと小さい冷蔵庫でもぜんぜんいける気がする
まだまだいらないものが入ってる
なんなら
冷蔵庫なくてもやっていけるのでは・・・?
とまで思い始めているという( ´ ▽ ` )。

今となっては
あんなに大きな冷蔵庫に何をそんなに詰め込んでいたのか思い出せません・・・。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA