フライパンで焼くスコーン

投稿者:

素直にオーブンで焼けばいいじゃんっていう感じなんですけども

チャチャッと焼いてパッと食べたいことないですか?

そういうときオーブンの余熱がなんかめんどう・・・とか思ったりしませんか?

私だけですか?

 

フライパンを使ったスコーンの焼き方

  1. 鉄のフライパンにオーブンシートを敷く。
  2. スコーンを並べる。
  3. フタをする。
  4. 点火。弱火で5分。
  5. 裏返してフタをして、さらに弱火で5分。
  6. 完成!

ポイントは、スコーンを並べてから点火することです。

参考までに、わが家のフライパンは直径26cm。
粉125gの生地を4分割して並べて、ちょうどおさまりがいい感じです。

 

注意すること

裏返すときにボロッと形が崩れやすいです。

フライパンに大きなオーブンペーパーを1枚敷くのではなく
カットしたオーブンペーパー1枚にひとつづつスコーンをのせて焼きます。
裏返すときはそれぞれにもう一枚づつオーブンペーパーをかけて、下のペーパーごとひっくり返します。

それと、生地を混ぜるときにわりとしっかり混ぜたほうが崩れにくくなります。

 

 

同じ生地をオーブンで焼いたもの。ハーブ入りの甘さ控えめお食事スコーンです。

コロンと丸く高さが出ます。

 

こちらはフライパン焼き。クミン入りスパイシー・スコーン。

フライパン焼きは焦げ色が強く出ます。
膨らみはよくありません。

でもとってもおいしいです!
余熱がないから、思い立って15分くらいでできちゃいますよ♪( ´θ`)ノ

形にこだわらず手軽にパッと作りたいときお試しください。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA