ひとりぶんの手打ちうどん

投稿者:

もっと気軽に手打ちうどん

自分でうどんを打つと言うとたいてい驚かれるけれど
ぜ〜んぜんたいしたことないの。

だって小麦粉に水混ぜてこねて伸ばして茹でるだけだもん。

かんたんなのに

なにこれ!? っていうくらいおいしい。

うどんなんて
ちょっと前まで
各家庭で
おむすびなんかと同じくらい
気軽に作っていたんじゃないかな。

どうかしたら
ごはん炊くより早いファストフードだよ。

 

ひとり分で作ってみて

もしかしてアレかな

生地を伸ばすのに広いスペースが必要だったり
打ち粉で粉だらけになるのがめんどくさいとか思ってる?(笑)

だったら
ひとりぶんだけ作ってみて!
こねるのも伸ばすのもかんたんだから。

材料は

うどん粉 50g
水    25g

これだけ。

塩は

入れたかったらひとつまみくらい入れてもいいよ。

入れなくても、どっちでもいいよ。♪( ´θ`)ノ

 

作り方

  1. ボウルにうどん粉を入れる。ダマになりやすいから、指先で全体をほぐしてあげる。
  2. 水を加える。
  3. 手で混ぜる。
  4. まとまったら、ボウルから出してこねる。なめらかになったらOK!

こんな感じです。粘土遊びみたいでしょ?
うどん玉
これを清潔な濡れふきんで包んで30分くらい寝かせると伸ばしやすいけど
すぐに伸ばしてカットしちゃってもいいです。どっちでもいい。♪( ´θ`)ノ

打ち粉をしたまな板の上に生地を置いて麺棒で伸ばし、てきとうにカットして茹でれば食べられます!

 

ひとりぶんのうどんレシピ・その1

うどん調理例1

  1. 小鍋に水を300g入れ湯を沸かす。
  2. 沸騰したらカットしたうどん生地を入れる。
  3. うどん生地に透明感が出てきたら、鰹節ひとつかみを入れ、醤油小さじ1・塩ひとつまみ入れる。
  4. 器に移してできあがり!

刻んだ柚子皮や七味・一味をふるなど好みのトッピングをしてもいいし
スープ感覚で、素うどんのままスルッと食べるのもおすすめ。
お腹がポッと温まってほっとするし
へんなお菓子を食べるより満足感がありますよ。

小松菜なんかはいっしょに入れて茹でちゃいましょう。
だってファストフードですから!

 

ひとりぶんのうどんレシピ・その2・小豆うどん

小豆うどん

  1. 鍋に水を300g入れ湯を沸かす。
  2. 沸騰したらカットしたうどん生地を入れる。
  3. うどん生地に透明感が出てきたら茹で小豆を好きなだけ入れる。
         

  4. みりん大さじ1〜・塩ひとつまみ〜・醤油小さじ1〜で小甘く調味する。
  5.      

  6. 器に入れ、すり胡麻をたっぷりふってできあがり。

小豆の量によって調味料の量を味見しながら加減してくださいね。
(どんな時も味見は必ず! 自分の舌で判断しましょうね♪( ´θ`)ノ) 

私はいつも味付けしていないただの茹で小豆を使いますが
甘い小豆ならぜんざいみたいになって
それもおやつに美味しそうですね。こんどやってみよう!

 

いかがでしょうか? かんたんでしょ?
ホントにごはん炊くより早いんですよ。
しかもおいしくてびっくりするから。

寝かせないと、とか、コシが、とか
そんなことはどーでもいいから
つべこべ言わずに作ってみろって、うどん!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA