塩3種

常備しているもの⑥天然塩

投稿者:

親戚の手術の立会いのため都内の病院へ。

立会いといっても
万が一のため病室で待機しているだけなのですが。

 

「家族喰い」
思ったよりも長くかかって
持ってきた本を読み終えてしまった・・・。

 

病院の食事指導

さて。
手持ち無沙汰にスマホをいじっていると
同室の方が
明日の退院に備えて食事指導を受けているのが聞こえてきました。

静かなので
イヤでも聞こえてしまうのですよ・・・。

 

患者さんは、おそらく30代くらいの男性。
指導といっても看護師さんがなさる簡単なものでしたが

まず
味の濃いものに注意するようにとのことで
外食やコンビニ食は塩分が多いというお話。

そりゃそうだ、と聞いていると

そのあと
味噌汁や漬物はなるべく食べないか少量にしましょうと続いて
びっくりしてしまいました。

 

きっと塩分を厳しく制限しなければならないご病気なのだとは思うのですが
(具体的に1日何グラムまで、というレベルの指導は聞こえてこなかったけれど)

発酵食品が注目されている昨今
よい味噌や漬物の見分け方を教える前に
味噌汁や漬物はしょっぱいからよくないって
なんだか時代遅れだなぁ。

そもそもコンビニ食の問題は
塩分だけではないのでは・・・?

味噌汁はなるべく残してとまで言うのに
清涼飲料水についてはスルー・・・?

添加物や砂糖への言及がまったくないのもへん・・・

そしてなにより
精製塩と天然塩のちがいについての説明が一切なかったのが
とーっても気になりました。

 

 

天然塩と精製塩のちがい

精製塩は、いわゆる食卓塩と呼ばれているもので
塩化ナトリウム99%以上のいわば化学製品。

天然塩海水を干したり煮詰めたりして乾燥させたもので
10%程度のミネラルを含んでいます。

よくおいしい塩は甘みがあるなんて言いますが
しょっぱいだけでない甘みや旨みはミネラルを含んでいるからなんですね。

しょっぱいだけではないおいしさがあるので
よい塩を使うとお料理の味が一発で決まるようになり
腕が上がったと勘違いしてしまうくらいです・・・(o´罒`o)

人体と海水のミネラルバランスは似ているので
海塩を適切に摂っていれば
身体に必要なミネラルを摂取できるのです。

摂取をできるだけ控えるべきなのは精製塩であり、天然塩(海塩)ではありません。

 

 

塩を選ぶ時のポイント

塩
お店で塩を手に取ったら

 

塩・裏
ひっくり返して裏を見ます。
原材料に海水と書いてあるものを選びましょう。

塩・裏2

塩・裏3

 

塩
天日塩とは、海水を天日干しした塩のこと。

 

ちなみに岩塩はミネラルが失われていることが多く
ミネラル分の多い硬水の土地ではそれでも構いませんが
軟水の日本では、日常的に使うのは海塩がよいでしょう。

 

 

病院食
病院の食事。
これで塩分6gだそうです。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA